ここがかわったよ「Mnews」

121号表紙
リニューアル前(vol.121)
122号表紙
リニューアル!(vol.122)

「Mnews」をリニューアルしました!
ページ数が10ページに拡大。内容が充実しました。

znews

おすすめの新コーナーは「Znews」。
「M」ではなくなぜ「Z」?と疑問に思われた方も多いでしょう。
「Znews」は「ゾーンニュース」と読みます。
三重県総合文化センターの周辺には、MieMu(三重県総合博物館)、三重県立美術館があり、この一帯地域を「文化交流ゾーン」とよんでいます。「Mnews」はゾーン盛り上げ隊の一員として、毎号「Znews」を発信していきます。総合博物館や県立美術館の企画展にあわせたコラムのほか、県立図書館のさまざまなサービスを実際に体験してみる「行こう、図書館」などを掲載。文化交流ゾーンをめぐって「文化のはしご」なんてどうでしょう。

122号10ページ

そして2つ目の新コーナーは、「フジコの知らない世界」。
Mnews編集担当のフジコが、文化施設のプロフェッショナルを訪ねる新コーナー。初回は総合文化センターの舞台技術者である「テクニカルディレクター」を取材しました。華やかな舞台の裏側では徹底した安全管理が行われていました。

イベントインフォメーション

今回のリニューアルで個人的におすすめなのが、イベントインフォメーション。そうぶん内のホールやギャラリーで開催される主なイベントを掲載しています。これまで見開きで掲載していましたが、今回のリニューアルでは、半分のサイズになりました。取り出しやすくなり持ち運びに便利です。
「Mnews」は家で読み物として、イベントインフォメーションは手帳にはさんでバッグに入れるなんて使い方もおすすめですよ。

Mnews(エムニュース)

122号表紙

発行月:6月・9月・12月・3月
仕様:タブロイド判、10ページ
配布場所:三重県総合文化センター館内ほか、三重県内の各市町役所、公立文化ホール、公立図書館、チケット販売所、イオンシネマ津・鈴鹿、近鉄四日市駅、津駅、宇治山田駅でもラック設置配布しています。

 

1