M祭!2019 (えむさい)  キッズ・アート・フェスティバル

   8月4日(日曜日) 10時から15時30分まで [入場無料] ※一部有料イベントあり。

M祭2019画像


「М祭!」は、好奇心を刺激し、楽しく学んで体験できる子ども向けイベントです。幼児・小学生を主な対象として実施するこのイベントでは、県立文化施設・学校・他の団体等と連携しながら「参加」「体験」「楽習(楽しく学ぶ)」できる機会を提供します。 
今年も充実したアーティストと共に作るアートブログラムを企画の他、三重県総合博物館(MieMu)や県内文化施設との連携を深め、各施設の特色を生かした21プログラムをご用意します。 M祭!初登場の「ゴミラーとなってナナとあそぼう!」では、身の回りのいらなくなったものたちにアートの力で命を注いで制作する廃材オブジェ「ゴミラー」を制作します。
 また、今回2回目となる「Mコレ!ミエ・リトル・コレクション!ふしぎの国のランウェイ」では、8月2日(金曜日)から子どもたちが、津市美里町を拠点とする劇団・第七劇場主宰の鳴海康平さんと皇學館大学教育学部のみなさんと一緒に衣装づくりのワークショップを行い、M祭!当日にステージで披露します。

お友だちやグループで、ご家族で、三重県総合文化センターのM祭!をお楽しみください。

日時:8月4日(日曜日) 10時から15時30分時まで
会場:三重県総合文化センター 広場ほか
サテライト会場:三重県総合博物館 MieMu(みえむ)
※入場無料(一部有料)
※一部のプログラムは事前申込制です。
 詳細はプログラムをご覧ください。

M祭チラシのダウンロードはこちら(PDF形式、1,579キロバイト)

M祭!2019当日プログラム(PDF形式、1570キロバイト)

 

三重県総合文化センターに応援団鳥(長)が誕生します!


   新しく誕生する「応援団鳥」です!よろしくねー♡

開館25周年を機に、三重県総合文化センターに新しい仲間が誕生します。そうぶんを応援してくれる「応援団鳥」としてそうぶんのPR活動を行います。この団鳥の名前の募集を7月10日(水曜日)から開始します。M祭!会場にも募集箱や、応援団鳥と写真をとれるコーナーも設置します。

団鳥プロフィール

詳しい応募方法、プロフィールは7月10日より公開!