施設利用時の感染症対策などに係る相談受付および
ホール・ギャラリーを利用した文化的な活動への補助金について

三重県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、文化活動を自粛・縮小せざるを得ない状況に置かれている文化団体・個人等(以下「団体等」といいます。)に対して、県立文化施設(三重県総合文化センター・三重県立美術館)で団体などが行う「新しい生活様式」に基づいた公演などの文化活動の再開を支援しています。
そこで、三重県総合文化センターでは、文化活動再開支援として、文化活動(練習や準備を含みます)を行う際の施設利用に関する相談を承っております。
また、「県立文化施設を活用した文化団体などの活動再開支援補助金」では、ホール・ギャラリーを利用した文化的な活動が対象となりますので、ご活用ください。
詳しくは三重県のホームページをご覧ください。

県立文化施設を活用した文化団体等の活動再開を支援します(外部リンク)外部リンク

新型コロナウイルス感染拡大防止に関して

三重県総合文化センターでは、「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.4」(8月31日)の内容及び県内における感染症の発生状況などを踏まえ、貸出施設ご利用時にご協力をお願いしております。
詳しくは以下のページをご覧ください。

施設の貸し出しについて

ホール・会議室の他、ギャラリーや茶室、調理室など様々なタイプの29施設を有しております。
コンサートや会議はもちろん、ダンス・バンドの練習やサークル活動、展示即売会等あらゆる催物に対応致します。

人数別で探す

目的別で探す

文化会館棟

生涯学習棟

男女共同参画棟

屋外