三重のまなび講演会

春に、著名な文化人をお招きして、ご自身の独創的な活動や人生観などについてお話ししていただきます。
いきいきと輝く人生の実践を学んでみては?

2018年度は、人間国宝・狂言師の野村万作さんがお話しくださいました!

狂言「栗焼」太郎冠者・野村万作 撮影・政川慎治狂言「栗焼」太郎冠者・野村万作 撮影・政川慎治

平成30年度は、人間国宝・狂言師 野村万作さんをお迎えしました。
狂言の舞台を模した壇上にて、映像を見ながら、演目への思いや当時の思い出を、そして長男・野村萬斎さんについても語っていただきました。
講演会の最後には、「鐘の音」の一部を披露。 言葉と芸とで、人間国宝・野村万作の狂言道を語っていただいた、とても贅沢な講演会でした。

三重のまなび2018 野村万作講演会の様子はこちらから

ヤマザキマリさん講演会の様子

【2017年度はこの方に来ていただきました!】

人気漫画『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリさんがお話しくださいました!
2017年度の講演会の模様は下記のリンクからご覧いただけます。

ヤマザキマリ講演会「私とイタリアとテルマエ・ロマエ」の事業報告へのリンク

過去の講演

2018年 野村万作さん 「人間国宝が語る86歳の狂言道」
2017年 ヤマザキマリさん 「私とイタリアとテルマエ・ロマエ」
2016年 高畑勲さん  「映画を作りながら考えたこと」
2015年 安藤忠雄さん 「人生100年」
2014年 浅田次郎さん 「読むこと書くこと生きること」
2013年 山折哲雄さん  「いまを生きるあなたへ」
2012年 ジュディ・オングさん 「輝いて生きる」
2011年 辻井いつ子さん 「子どもの才能の見つけ方、伸ばし方 ~明るく、楽しく、あきらめない~」
2010年 林 隆三さん 「林 隆三と楽しむ 宮沢賢治童話の世界」

名作映画会

映画会の様子

三重県視聴覚ライブラリーが所蔵する作品の中から、映画館では上映する機会の少なくなった名作映画を上映しています。