三重県総合文化センター開館30周年記念事業東京芸術劇場 Presents 木ノ下歌舞伎「三人吉三廓初買」作:河竹黙阿弥 監修・補綴:木ノ下裕一 演出:杉原邦生[KUNIO]

木ノ下歌舞伎

キノカブ渾身の5時間におよぶ一大エンターテイメント! 

木ノ下歌舞伎『三人吉三』は、2014年初演、2015年の再演で読売演劇大賞2015年上半期作品賞部門のベスト5に選出され、キノカブ代表作の一つとなりました。
数奇な運命に翻弄される若者たち――和尚、お坊、お嬢の“三人吉三”と、現行歌舞伎ではカットされている“商人と花魁の恋”がダイナミックに交錯する鮮烈な群像劇。
幕末の動乱期に初演された河竹黙阿弥の最高傑作で、今なお愛され続ける「三人吉三廓初買(さんにんきちさくるわのはつがい)」の全幕通し上演を、同じく動乱の日々が続く現代にどのように届け、響かせるのか。ご期待ください。

SPICE掲載|出演者発表

SPICE掲載|全キャスト発表

SPICE掲載|メインビジュアル公開

ステージナタリー掲載|製作発表会レポート

Astage掲載|製作発表会レポート(映像あり)

基本情報

開催期間

2024年10月13日(日曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館中ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス英字プログラムキャンパスシート

出演

田中俊介 須賀健太 矢部昌暉 / 藤野涼子 小日向星一 深沢萌華
武谷公雄 高山のえみ 山口航太 武居卓 田中佑弥 緑川史絵
川平慈英 / 緒川たまき 眞島秀和

撮影:設楽光徳

プロフィール

木ノ下歌舞伎

歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する団体。あらゆる視点から歌舞伎にアプローチするため、主宰である木ノ下裕一が指針を示しながら、さまざまな演出家による作品を上演するというスタイルで、京都を中心に2006年より活動を展開している。三重県文化会館では「黒塚」(2015年)、「心中天の網島」(2017年)以来3度目の上演となる。

監修・補綴:木ノ下裕一

撮影:東直子

木ノ下歌舞伎 主宰。
1985年和歌山市生まれ。2006年、京都造形芸術大学在学中に古典演目上演の補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。代表作に『三人吉三』『娘道成寺』『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』など。
2016年に上演した『勧進帳』の成果に対して、平成28年度文化庁芸術祭新人賞を受賞。第38回(令和元年度)京都府文化賞奨励賞受賞。令和2年度京都市芸術新人賞受賞。平成29年度京都市芸術文化特別奨励制度奨励者。
渋谷・コクーン歌舞伎『切られの与三』(2018)の補綴を務めるなど、古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2024年からまつもと市民芸術館(長野)の芸術監督団長。

    演出:杉原邦生

    撮影:細野晋司

    演出家、舞台美術家。KUNIO主宰。
    2004年、プロデュース公演カンパニー“KUNIO”を立ち上げる。これまでの KUNIOの作品に『エンジェルス・イン・アメリカ第1部「至福千年紀が近づく」第2部「ペレストロイカ」』、“Q1”バージョンを新訳で上演した『ハムレット』、上演時間10時間に及ぶ大作『グリークス』、大学の恩師でもある太田省吾作品を鮮烈に蘇らせた『更地』などがある。近年の主な演出作品は、PARCO PRODUCE 2024『東京輪舞』 、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『SHELL』、歌舞伎座『新・水滸伝』、ホリプロ『血の婚礼』、COCOON PRODUCTION 2022 / NINAGAWA MEMORIAL『パンドラの鐘』、さいたまゴールド・シアター最終公演『水の駅』など。第36回京都府文化奨励賞受賞。

      詳細情報

      日程

      10月13日(日曜日)13時開演(12時30分開場)

      【上演予定時間】約5時間(休憩2回あり)
      料金

      全席指定

        • 一般 5,500円
          • 22歳以下 4,000円

      キャンパスシートあり
      ※25歳未満の学生限定で当日の空席を開演20分前より1,000円で販売(先着順)

      劇VIP2024対象

      チケット 7月6日(土曜日)10時発売
      クレジット
      主催
      三重県文化会館
      助成
      文化庁
      企画制作
      東京芸術劇場・木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎
      制作協力
      一般社団法人ベンチ
      備考
        • 未就学児の入場はご遠慮ください。
        • 22歳以下券でご入場の際は、年齢の確認できる身分証明証の提示をお願いいたします。
        • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。

      イベントに関するお問い合わせ先

      担当部門
      三重県文化会館トップページ
      電話番号
      059-233-1122(チケットカウンター)
      所在地
      〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
      三重県総合文化センター 三重県文化会館