人形浄瑠璃 文楽 (字幕付き)

人形浄瑠璃 文楽
写真 青木信二

「人形浄瑠璃  文楽」とは物語を語る「太夫」、情景を音で表現する「三味線」、一体の人形を三人で遣う「人形」。 この「三業」が一つとなり、舞台から客席へ感動をお届けする我が国の代表的な古典芸能です。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている、日本が誇る伝統芸能「人形浄瑠璃 文楽」をお楽しみください。

関連企画2:文楽解説

注意昼夜通し券ご購入のお客様限定です

公演当日、技芸員による文楽解説を開催
普段見ることのできない内容が満載!(30分程度)
場所:第2リハーサル室
時間:昼の部終了後、ホワイエにお集まりください
事前申込不要(チケットをお持ちください)

基本情報

開催期間

2020年3月21日(土曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館 中ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きくキャンパスシート

演目

【 昼の部 】

「解説」     
  文楽の解説やあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。

「生写朝顔話」   しょううつしあさがおばなし 
  明石船別れの段  あかしふなわかれのだん
  笑い薬の段    わらいぐすりのだん
  宿屋の段     やどやのだん
  大井川の段    おおいがわのだん

【 夜の部 】

「解説」     
  文楽の解説やあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。 

「ひらかな盛衰記」   ひらがなせいすいき
  松右衛門内の段    まつえもんうちのだん
  逆櫓の段       さかろのだん 

「日高川入相花王」   ひだかがわいりあいざくら
  渡し場の段      わたしばのだん

詳細情報

日程

3月21日(土曜日) 
昼の部 13時30分 開演
夜の部 18時00分 開演

上演予定時間 未定
料金

指定席
・S席 3,500円
・A席 2,500円

昼夜通し券 
  ※昼夜通し券は三重県文化会館チケットカウンターのみ販売。
・S席 6,000円
・A席 4,000円

キャンパスシートキャンパスシート対象

チケット 12月8日(日曜日) 10時発売
クレジット
共催
公益財団法人文楽協会
主催
三重県文化会館
備考
  • やむをえない事情により、出演者・演目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
  • 開演時間のおよそ35分前に津駅西口発、終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館