はじめに

“体験”が笑顔と感動の扉を開ける

 三重県生涯学習センターでは、県内のさまざまな文化と知的探求の拠点や、アーティストと協働して、未来の文化を担う子どもたちにすぐれた文化・芸術との「出会い」を提供しています。
 新しい文化・芸術との出会いは、子どもたちにとって大きな衝撃であると同時に、今まで知らなかった世界への扉をひらくことでもあります。わたしたち三重県生涯学習センターは、子どもたちにそんな出会いと感動を届けたいと考えています。 
 「いつもと違う授業」や「プロのアーティストに出会う」環境は、短期的には授業内容の強化、長期的には創造力やコミュニケーション力の育成、キャリア教育の一助など、様々な効果が期待できます。わたしたちはこのステキな出会いをその日限りの一過性のものにならないよう、プログラム実施前後の子どもたちの変化や、今後の進路と生き方(キャリア形成)への影響なども視点に置きながら、プログラムの開発と推進を進めていきます。

要項

事業名称 文化体験パートナーシップ活動推進事業

 ロゴマーク

愛称 みえの子どもたちに感動体験を!

対象

学校の教育課程の中に位置づけて取り組んでいただけるよう、主に小学校を対象としたプログラムを実施しています。

費用等

講師料、プログラムにかかる諸費用は、基本的にセンターで負担いたします。

申込

各年度ごとに受付を行っております。受付期間は4月中下旬~11月下旬。同一学校で複数回のプログラムを希望される場合は、ご相談ください。

発行物

文化体験パートナーシップ活動推進事業 10周年記念誌

10周年記念誌

2018年で10周年を迎えた「文化体験パートナーシップ活動推進事業」の、これまでの活動をまとめた10周年記念誌を発行しました。

開館20周年記念誌

記念誌表紙

三重県総合文化センター開館20周年を記念して、文化体験パートナーシップ活動推進事業がスタートした2008年から2014年までの記録をまとめました。

調査研究報告書

報告書表紙

調査研究報告書(2013年2月発行)
「学校向け文化体験プログラムが、地域の専門家や実演家へもたらす影響・効果」

調査研究報告書(PDF形式、1.49メガバイト)