まなびぃすとセミナー 講座ボランティア企画 シリーズ文学 2回連続講座森鷗外を読む~没後100年の文豪の世界~

シリーズ文学

人気講座「シリーズ文学」。今回は、森鷗外の作品を味わう2回連続講座(3月5日・3月12日)です。

2022年は文豪、森鷗外の没後100年の年。

この年、鷗外宛て書簡が見つかり、鷗外のあらたな魅力が見えてきました。今回の講座では鷗外の代表作をじっくりと味わって頂きたいと思っています。

森鷗外をもう一度!!

〇2023年3月5日と3月12日の2回連続講座です
〇各回内容が異なります
〇3月12日(第2回)は講師の朗読と和太鼓奏者・生田隆明さんの演奏との共演もあります

基本情報

開催期間

2023年3月5日(日曜日)
2023年3月12日(日曜日)
14時00分から16時00分(受付13時30分から)

開催場所

三重県文化会館小ホール(三重県総合文化センター内)

会場へのアクセス

主催者

生涯学習センター

サービス情報

入場無料 / みる・きく

詳細情報

開催時間

各回とも14時00分(受付13時30分から)

第1回 年譜・『舞姫』『普請中』を読む

第2回 『山椒大夫』『高瀬舟』を読む

終了時間 16時00分 (途中休憩があります)
料金 無料
申込方法 事前申込制・先着順  2023年3月5日と3月12日の2回連続講座です

(電話・FAX・Eメール・窓口・郵送でも受付)

備考
  • 未就学児の入場はお断りします。
  • 受講案内等は送付いたしません。
  • キャンセルされる場合は事前に連絡をお願いします。
  • 終了時刻は、プログラムの都合上若干前後することがあります。
  • 諸般の事情により、やむを得ず講座を中止する場合がございます。
  • 三重県のガイドラインにおける「主催イベントの開催基準」に則り開催いたします。感染症対策についてはご来場前に三重県総合文化センターホームページをご確認ください。

プロフィール

河原 徳子さん(講師)

Ⓒ松原豊

徳島市生まれ。2003年、三重県生涯学習センター主催 瀬戸内寂聴講演に伴い、「瀬戸内寂聴文学へのいざない」全3回講座を務める。以来、三重県生涯学習センター講師。四日市大学コミュニティカレッジ講師を経て、<朗読文学サークルパティオ>(現在5部門)主宰となる。2008年より<源氏物語を原文で読む>講座をスタートさせる。現在、東海三県で日本近代文学・古典文学の講師を務める。主著『となりの文豪』(風媒社)。斎藤緑雨文化賞受賞。

生田 隆明さん(和太鼓演奏) ※第2回(3月12日のみ出演)

7歳で和太鼓と出会う。地元グループ「津高虎太鼓」、邦楽器ユニット「津打の会」でのトラッドな和太鼓演奏のほか、小・中・特別支援学校へのワークショップ、楽曲提供、演奏指導を行う。最近は、一人のダンサーとの出会いから即興表現分野へ活動の場が広がり東海地域を中心に、桶胴太鼓をかついで、あらゆる表現手法のプレイヤー達とのインプロセッションを展開。

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門 :三重県生涯学習センター 主催事業部門トップページ
電話番号 :059-233-1151
FAX番号 :059-233-1155
E-mail :manabi-kouza@center-mie.or.jp
所在地 :〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 生涯学習センター棟

メールでのお問い合わせは、各事業部門のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。