アソボ・マナボ・タノシソウブン 「広場deアート」関連イベント「きみがうまれたひ」を描いてみよう!8月4日はアソボ―デ~

イメージ

四日市市出身の絵本作家、なるかわしんごさんのデビュー作「きみがうまれたひ」の読み聞かせを、作家本人が行います。
そして、「きみがうまれたひ」のことを知っているおとなに色々話を聞きながら、なるかわさんと一緒に色鉛筆などを使って「きみがうまれたひ」の絵を描いてみよう!

基本情報

開催期間

2024年8月4日(日曜日)
1回目 10時から
2回目 13時から
3回目 14時30分から

参加方法

申し込み受付中

事前申込制・抽選
7月15日(月祝)申込締切 ※必着

開催場所

セミナー室C

会場へのアクセス

主催者

三重県総合文化センター

サービス情報

入場無料 / 参加・体験 / 子ども向け

詳細情報

開催時間 ①10時から11時  ②13時から14時  ③14時30分から15時30分
所要時間 60分
料金 無料
対象 5歳から小学生まで(子ども1人につき保護者が1人参加してください)
定員 各回10名
申込方法

事前申込制・抽選(申込フォーム、電話、窓口にて受付)

申込締切:2024年7月15日(月曜祝日)必着

備考
  • 駐車場混雑が予想されますのでできるだけ公共交通機関をご利用ください
  • 手話通訳、要約筆記等のご要望は、6月25日までにご連絡ください(メール、FAX)

アーティスト

なるかわしんご

なるかわしんご(イラストレーター/絵本作家)

1989年三重県四日市市生まれ。
なかがわ創作えほん教室所属。名古屋デザイナー学院 非常勤講師。
2015年児童虐待予防推進事業「子はたからプロジェクト」を発足。その後、愛知県名古屋市を拠点とする「NPO 法人ひだまりの丘」理事に就任。商業イラストや絵本制作のほか、親子向けワークショップなども全国で行っている。
2023年絵本「きみがうまれたひ」イマジネイションプラスより全国発売。
三重県総合文化センター開館30周年記念事業「広場deアート」アーティスト兼ワークショップ講師として、現在10月の完成に向け、センターの知識の広場に大きなアートを制作中。

広場deアート「みらいのみんなのそうぶん広場」詳細ページはこちら

イベントに関するお問い合わせ先

名称 :三重県総合文化センター 総務部 
電話番号 :059-233-1105
ファクス :059-233-1106
メールアドレス :soumu@center-mie.or.jp