3年かけて長編作品をつくってみませんか?ミエ・演劇ラボ2019×烏丸ストロークロック「えんげきの庭-三重編」参加者募集"2025年、近未来の私たちを考える"

ミエ・演劇ラボ2019

三重県文化会館が主催する演劇ラボが新しくなります。
「演劇をやってみたい!」「作品をつくってみたい!」けど…どうすればいいかわからない、一緒にやる仲間がいない、などなど思っていらっしゃる方、まずは集ってみませんか。 

毎年4月から1年間開講し、3年継続受講が可能です。毎年1年をかけて、小作品を制作し、最後の3年目の終わりには2時間程度の長編作品を作り上げることを目指します。

基本情報

開催期間

2018年4月7日(土曜日)~2019年3月10日(日曜日)

申込締切

2018年3月25日(日曜日)必着

主催者

文化会館

申込書ダウンロード

2018年から1年をかけて始まるこの演劇ラボでは、“2025年、近未来の私たちを考える”をテーマに、参加者同士で話をしながら、演劇のつくり方を学びつつ、じっくりと一つの作品を創り上げていきます。小作品発表(年間2回)に向けたクリエーションの他、演劇史や批評、劇作・舞台表現・身体表現などの講義、作品創作のための調査・研究やフィールドワークを予定しています。
俳優に限らず、舞台美術、演出助手、照明、音響スタッフなど、舞台芸術に携わりたい方を広く募集します。「自分でやるのはちょっと…」という方は、聴講生での参加もOKです。

指導者

柳沼昭徳 烏丸ストロークロック代表

  
撮影:松原豊

1976年京都生まれ。劇作家・演出家。1999年 に「烏丸ストロークロック」を旗揚げ。社会の抱える不全とそれが及ぼす人々への影響を描く。一つの題材に数年といった歳月をかけ、綿密な取材とフィールドワークを通して短編を連作しながら、長編作品へと昇華させていくスタイルが評価され、近年は各地で演劇ワークショップや市民参加型の創作も多く手がけている。2014年には地域や年代の垣根を超えた少人数制の演劇コミュニティ「えんげきの庭」を自ら立ち上げ、それぞれが主体的に活動に携わる力を身につけることをコンセプトに対話の中で3年間の創作を続け、2017年には『凪の砦』三都市ツアーを成功させた。
三重県では2013年2月、三重県文化会館:烏丸ストロークロック:津あけぼの座の演劇ラボから生まれた劇団「劇団十月十日」にて『そして畦に曼珠沙華』(@三重県文化会館小ホール)を発表。三重県文化会館主催ミエ・ユース 演劇ラボ2014の講師・作・演出を務めた。 第60回岸田國士戯曲賞ノミネート。平成28年度京都市芸術新人賞受賞。

イメージしてみてください。
2025年、あなたは、また、世の中はどうなっているでしょうか?

好きなあの人と一緒にいますか?
家族は増えてますか?
年金はもらえてますか?
人工知能は生活を変えていますか?
平和ですか?
仕事は順調ですか?
給料はあがっていますか?
マイホームは建っていますか?
いい車に乗れていますか?
その車は空を飛んでいますか?
巨大ロボットは完成していますか?
元気に生きていますか?
故郷の景色は変わっていますか?

この会では、誰もわからない、答えのない、でもまったく見えないというほどでもない微妙な「未来」を、参加するみんなでああだこうだと予想して、お芝居にしようという試みです。ただし、ここでは様々な分野にまたがる過去と今を知って教養を高め、そしてそこから未来を算出するという、ちょっと真面目な市民研究会です。
演劇を通じて、希望の持てる未来をみなさんで作っていきませんか?

澤雅展 烏丸ストロークロック俳優

1989年滋賀県生まれ。柳沼昭徳が講師を務めたNPO法人劇研「劇研アクターズラボ」に2011年より参加。また、2014年より同じく柳沼が立ち上げた演劇コミュニティ「えんげきの庭」に参加、2016年にはそこから生まれた劇団「庭ヶ月」での1年をとおした創作活動を経て、2017年4月より烏丸ストロークロックのメンバーとなる。

スケジュール

体験ワークショップ

まずは、4日間開催する体験ワークショップにご参加ください。通年での受講を希望される方は、こちらのワークショップも全日程参加必須になります。参加を迷っている方、どんなことをするのか知りたい方でもお気軽にご参加ください。やむを得ず参加できない日程がある場合等はご相談ください。

  1. 2018年4月7日(土曜日)13時~18時
  2. 2018年4月8日(日曜日)10時~15時
  3. 2018年5月4日(金曜祝日)13時~18時
  4. 2018年5月5日(土曜日)10時~15時
  • 会場
    1.三重県文化会館 中ホール
    2~4.三重県文化会館 第2リハーサル室
  • 参加料
    無料

稽古

各日(土曜日)13時~18時 
  (日曜日)10時~15時

  1. 2018年5月26日(土曜日)・5月27日(日曜日)
  2. 2018年6月16日(土曜日)・6月17日(日曜日)
  3. 2018年6月30日(土曜日)・7月1日(日曜日)
  4. 2018年7月21日(土曜日)・7月22日(日曜日)
  5. 2018年8月11日(土曜日)・8月12日(日曜日)
  6. 2018年9月1日(土曜日)・9月2日(日曜日)
  7. 2018年9月22日(土曜日)・9月23日(日曜日) 試演会(内部発表会)
  8. 2018年11月3日(土曜日)・11月4日(日曜日)
  9. 2018年12月8日(土曜日)・12月9日(日曜日)
  10. 2018年12月15日(土曜日)・12月16日(日曜日)
  11. 2019年1月5日(土曜日)・1月6日(日曜日)
  12. 20192月2日(土曜日)・2月3日(日曜日)
  13. 20192月16日(土曜日)・2月17日(日曜日)
  14. 20192月23日(土曜日)・2月24日(日曜日)
  15. 20193月2日(土曜日)・3月3日(日曜日)
  16. 20193月7日(土曜日)・3月8日(日曜日)試演会準備
  17. 20193月9日(土曜日)・3月10日(日曜日)試演会(発表公演)
  • 試演会準備・公演期間は時間が変則的になります。
  • 会場は三重県総合文化センター内を予定しています。

公演予定

2019年3月9日(土曜日)・10日(日曜日)

注意時間など詳細日程は未定です

会場

三重県文化会館 第2リハーサル室

募集要項

募集人数
  • 15名 程度 ※申込者多数の場合、選考の可能性あり
参加条件
  • 高校生以上、心身ともに健康で意欲のある方。
    演劇経験不問。原則全日程に参加可能であること
参加費
        年間
        • 一般10,000円
        • 高校生3,000円 

注意体験ワークショップは無料です。稽古開始日にお支払いください

申込方法

申込用紙を下記申込先へ提出してください

申込先
郵送
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県文化会館「ミエ・演劇ラボ」係 宛
E-mail
kenbun@center-mie.or.jp
ファックス
059-233-1106
窓口
三重県文化会館チケットカウンター

注意E-mailで申し込む場合は件名を「ミエ・演劇ラボ申込」とし、(1)MS-Excel版の申込書、(2)写真を添付してお送りください

申込締切
    2018年3月25日(日曜日)必着
クレジット
主催
三重県文化会館

募集に関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1100
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館