三重県文化会館セレクションシリーズvol.17福間洸太朗 ピアノリサイタル

福間洸太朗
(c)Shuga Chiba

セレクションシリーズ第17弾
日本デビュー20周年を迎えたピアニスト・福間洸太朗が登場!
クリーヴランド国際コンクールにて日本人初の優勝を果たして以来、世界中の著名なホールでのリサイタルやオーケストラとの共演を重ねてきました。20周年を迎えた今も絶大な人気と支持を誇っています。
現在も世界規模で演奏活動を行い、公演のプロデュースにも精力的に取り組んでいるピアニストです。

今回のリサイタル・プログラムは『ショパンVSラフマニノフ
音楽史では欠かせない2人の天才ピアニスト兼作曲家・ショパンとラフマニノフ。
彼らのソナタ第2番が同じ変ロ短調という調性で、作品番号が近いことは偶然なのでしょうか?
2人の大作曲家の世界をご堪能下さい。

基本情報

開催期間

2024年10月6日(日曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館 大ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス点字プログラム英字プログラムU30クラシック後半割

出演者 

福間 洸太朗(ピアノ)

曲目

ショパン:
ソナタ第2変ロ短調 Op.35『葬送』
前奏曲
嬰ハ短調 Op.45
練習曲 Op.10より
第3番『別れの曲』、12番『革命』
ポロネーズ第6番 Op.53『英雄』
バラード第1番 Op.23

ラフマニノフ:
ソナタ第2変ロ短調Op.361931年版)
前奏曲『鐘』嬰ハ短調 
Op.3-2
楽興の時Op.16より
第3番ロ短調、第4番ホ短調

福間 洸太朗

©KoutarouWashizaki

20歳でクリーヴランド国際コンクール日本人初の優勝およびショパン賞受賞。パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。これまでにカーネギーホール、リンカーン・センター、ウィグモア・ホール、サントリーホールなどでリサイタルを開催する他、クリーヴランド管、モスクワ・フィル、イスラエル・フィル、フィンランド放送響、NHK交響楽団など国内外の著名オーケストラと多数共演、50曲以上のピアノ協奏曲を演奏してきた。CDは「バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ」(ナクソス)などをはじめ多数録音しており、2023421日にはNAXOS JAPANより19枚目のCD「幻想を求めてスクリャービン&ラフマニノフ」をリリースした。そのほか、珍しいピアノ作品を取り上げる演奏会シリーズ『レア・ピアノミュージック』のプロデュースや、OTTAVA、ぶらあぼweb stationでの番組パーソナリティを務め、自身のYouTubeチャンネルでも、演奏動画、解説動画、ライブ配信などで幅広い世代から注目されている。多彩なレパートリーと表現力、コンセプチュアルなプログラム、また5か国語を操り国内外で活躍中。テレビ朝日系「徹子の部屋」や「題名のない音楽会」などメディア出演も多数。第39回日本ショパン協会賞受賞。

詳細情報

日程 10月6日(日曜日) 14時00分開演(13時30分開場)
上演予定時間 120分
料金

全席指定

  • 一般 2,000円
  • 30歳以下 1,000円

クラシック後半割クラシック後半割(後半入場半額割引当日券)対象

チケット 7月7日(日曜日) 10時発売

仮設車椅子席優先予約
7月2日(火曜日)~7月3日(水曜日)に専用電話へご予約ください。 
専用電話:059-233-1112

クレジット
主催
三重県文化会館
備考
  • やむをえない事情により、出演者・演目・曲目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • U30割券でご入場の際は、年齢の確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
  • 終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館