グランプリ・コンサート代替公演2022打楽器集団「男群」

男群

「大阪国際室内楽フェスタ」史上初、日本人入賞団体!従来の打楽器アンサンブルにとらわれない演奏集団が登場!



基本情報

開催期間

2022年12月18日(日曜日)

チケット

10月9日(日曜日)10時より発売

開催場所

三重県文化会館中ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービスU30クラシック後半割

出演者 

男群

男群

洗足学園音楽大学に在学していた男子学生5人により結成。ムジカコスモコンサート「冬」(現:パーカッションフェスタ)にてデビュー。この時の演奏曲「オグンバダグリス」 (C.ラオス作曲)より団体名がとられ、現在は12人のメンバーで構成されている。
男性だけによる豪快なアフリカンパーカッションアンサンブルから、繊細なマリンバ四重奏まで多彩な音楽性によって繰り広げられる数々のレパートリーは、多方面より支持を受ける。また「作・編曲活動」は団の大きな特色となっており、従来の打楽器アンサンブルの枠にとらわれない自由な発想による作品が多数発表、及び楽譜出版されている。
メンバーそれぞれ精力的に世界中で演奏活動を行っているほか、音楽大学での後進育成、研究施設での活動、音楽療法、リトミック、企画制作、プロデュース、舞台監督、有名オーケストラのステージマネージャー、作曲、指揮など、多方面で活躍を続けている。
第5回・第6回「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」においてフェスタ部門ファイナリスト賞を受賞。日本人団体における最高位を獲得。クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」の音楽配信専門チャンネル「bravissimo!」初の打楽器アンサンブルによる配信団体として、数多くの楽曲が配信された。

2014年、第8回「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」にてフェスタ部門「銅賞」を受賞(世界24ヶ国 103団体が参加)。
コンクール・フェスタ部門を通して日本人団体唯一の入賞を果たすとともに、フェスタ部門史上初の日本人団体による入賞を果たす。
2015年6月、いずみホール主催「ランチタイム・コンサートvol.92」に出演。
2016年、国内の打楽器アンサンブルグループとしては異例となる、自主公演での全国ツアーを開催。(全国12都市14公演)
2020年、「コロナ禍でも気軽に音楽を!」をコンセプトに、ソーシャルディスタンスを保ちながら誰でも楽しめる曲として「Desk Work」を発表。楽器を必要としない形態のアンサンブルとして音楽之友社発行「教育音楽(中学・高校版)」に取り上げられ、通常での音楽の授業運営が困難な全国の教育現場で教材として使用されるなど、その取り組みが高く評価される。
2021年、文化庁「ARTS for the future!」の採択を受けて、2度目となる全国ツアーを開催。(全国12都市12公演)



予定曲目

マンボメドレー

熊蜂の飛行

BOREL'O'-gun ~男群的ボレロ~

幻想即興曲

ほか

詳細情報

日程 12月18日(日曜日) 14時開演(13時30分開場)
上演予定時間 未定
料金

全席指定
・一般 2,000円
・30歳以下 1,000円 ※当日年齢証明要提示

チケット 10月9日(日曜日) 10時発売
クレジット
主催
三重県文化会館/公益財団法人日本室内楽財団
備考
  • 三重県のガイドラインにおける「主催イベントの開催基準」に則って開催します。最新の感染症対策についてはご来場前に当館HPをご覧ください。
  • 今後の社会情勢により公演を中止・延期する場合がございます。
  • 一部座席を制限して販売する可能性がございます。
  • やむをえない事情により、出演者・曲目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 30歳以下券でご入場の際は、年齢の確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館