Mゲキセレクション渡辺源四郎商店「Auld Lang Syne」作・演出:畑澤聖悟

渡辺源四郎商店

2016年「もしイタ」三重県高校演劇部選抜版と青森中央高校演劇部版を上演し話題を博した畑澤聖悟率いる劇団が登場!
青函連絡船・比羅夫丸と田村丸が辿る激動の明治、大正、昭和。

スコットランドで建造された比羅夫丸と田村丸。青函連絡船の始まりである2隻は、日露戦争後から第一次世界大戦を経て昭和にいたる16年間を最新鋭船として駆け抜ける。激動の16年間を物流・人流の動脈として北海道と本州をつないだ2隻の視点で、今につながる近代日本の姿を描く、なべげん流エンターテインメント!

Mニュース140号|コラム掲載

MEG|畑澤聖悟氏インタビュー

  • Auld Lang Syne
    提供:渡辺源四郎商店
  • Auld Lang Syne
    提供:渡辺源四郎商店
  • Auld Lang Syne
    提供:渡辺源四郎商店

基本情報

開催期間

2023年1月28日(土曜日)~29日(日曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館 小ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス / 託児は日曜のみ

出演

山上由美子
音喜多咲子
下山寿音
沼畑枝里
東さわ子(劇団東演)

プロフィール

渡辺源四郎商店

「渡辺源四郎商店」は、高校演劇の指導者として全国的に知られる店主・畑澤聖悟が主宰、青森市を拠点に活動する劇団。畑澤の作・演出作品の上演を主軸に、青森県内の市民劇、全国での中高生向けワークショップ、渡辺源四郎商店作品のドラマターグも務める工藤千夏の作・演出作品上演も行っている。

渡辺源四郎商店WEB外部リンク

    作・演出:畑澤聖悟(はたさわせいご)

    1964年秋田県生まれ。劇作家・演出家。劇団「渡辺源四郎商店」主宰。青森市を本拠地に全国的な演劇活動公演を行っている。2005年『俺の屍を越えていけ』で日本劇作家大会短編戯曲コンクール最優秀賞受賞。『親の顔が見たい』が2017年、20世紀フォックスコリアによって映画化。ラジオドラマの脚本で文化庁芸術祭大賞など受賞。ホリプロ『hana』(主演:松山ケンイチ)、こまつ座『母と暮せば』(主演:富田靖子、松下洸平)など、書き下ろし多数。現役高校教諭で演劇部顧問。指導した青森中央高校と弘前中央高校を10回の全国大会に導き、最優秀賞3回、優秀賞5回受賞している。

      詳細情報

      日程

      1月28日(土曜日) 14時開演
      1月29日(日曜日) 14時開演
      ※受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前

      上演予定時間 90分程度
      料金

      整理番号付き自由席

      • 一般2,500円
      • 22歳以下1,000円

      劇V.I.P.2022対象

      チケット 12月3日(土曜日)10時発売
      クレジット
      主催
      渡辺源四郎商店
      なべげんわーく合同会社
      三重県文化会館
      備考
      • 三重県のガイドラインにおける「主催のイベントの開催基準」に則って開催します。感染症対策についてはご来場前に当館HPをご確認ください。
      • やむをえない事情により、出演者・演目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
      • 22歳以下チケットをご利用の場合は、受付で年齢の確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。
      • 未就学児の入場はご遠慮ください。日曜公演のみ託児サービスがございます。
      • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
      • 今後の社会情勢により、中止または延期の場合がございます。

      イベントに関するお問い合わせ先

      担当部門
      三重県文化会館トップページ
      電話番号
      059-233-1122(チケットカウンター)
      所在地
      〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
      三重県総合文化センター 三重県文化会館