三重県文化会館Produceシリーズ vol.5チェロ 遠藤真理

チェロ 遠藤真理
Photo by Yusuke Matsuyama

並々ならぬ技巧と流麗な音楽表現。大躍進するチェリストの意欲的なステージ。

基本情報

開催期間

2021年7月3日(土曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館大ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス点字プログラム英字プログラムU30

出演者

遠藤真理(チェロ)
加藤昌則(ピアノ)

予定曲目

ブラームス/チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
シューマン/アダージョとアレグロ Op.70(チェロ&ピアノ版)
サン=サーンス/動物の謝肉祭より「白鳥」
フォーレ/3つの歌 Op.7-第1曲「夢のあとに」(チェロ&ピアノ版)
エルガー/愛の挨拶 Op.12
カサド/親愛の言葉
カザルス/鳥の歌

プロフィール

遠藤真理

 
遠藤真理
2003年第72回日本音楽コンクールで第1位、2006年「プラハの春」国際コンクールにて第3位(1位なし)、2008年エンリコ・マイナルディ国際コンクールにて第2位。
神奈川県出身。東京芸術大学を首席で卒業。臼井洋治、河野文昭、山崎伸子、藤森亮一、クレメンス・ハーゲンの各氏に師事。2007年ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学マギスター課程を満場一致の最高点で卒業。同年神奈川県より文化賞未来賞を、2009年12月には齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞した。
2006年9月にリサイタルデビュー。これまでにアンサンブル金沢、新日本フィル、東京シティフィル、東京都響、東京フィル、東響、神奈川フィル、札幌響、山形響、名古屋フィル、日本センチュリー、九州響など国内主要オーケストラに招かれ、小林研一郎、井上道義、飯森範親、山田和樹、ゲルハルト・ボッセ、ジャン・ピエール・ヴァレーズ、ルドヴィーク・モルローなど国内外で活躍する指揮者と共演。ドイツ・キームガウ春の音楽祭、神戸国際芸術祭では世界で活躍中の若手奏者を集めたアンサンブル・ラロと、ザルツブルグにてザルツブルク・ゾリステンとも共演するなど、室内楽奏者としても活躍中。またウィーン室内管、プラハ響とも共演し、国内外のアーティストから高い評価を得る。 ソリストとして活動しながら2017年4月より読売日本交響楽団のソロ・チェロ奏者にも就任。
2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の「龍馬伝紀行」(第三部)での音楽演奏を担当。エイベックス・クラシックスから同曲が収録された「Cello Melodies 龍馬伝紀行Ⅲ」や「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」をはじめ4枚のソロ・アルバムと、2019年12月には川久保賜紀(ヴァイオリン)、三浦友理枝(ピアノ)とのトリオ・アルバム「ショスタコーヴィッチ:ピアノ三重奏曲第1番、第2番」「ピアノ三重奏 坂本龍一曲集」が同時発売され、トリオ・アルバムも3枚リリースされている。2012年4月より8年間NHK-FMのクラシック音楽番組「きらクラ!」(全国放送)のパーソナリティを務めるなどテレビやラジオ番組へも多数出演し幅広く活躍している。

詳細情報

日程 7月3日(土曜日) 14時00分開演(13時30分開場)
上演予定時間 未定
料金

全席指定

  • 指定席 2,000円

  30歳以下1000円 ※当日年齢証明要提示 

チケット 3月28日(日曜日) 10時発売

仮設車椅子席優先予約
3月23日(火曜日)~3月24日(水曜日)に専用電話へご予約ください。 
専用電話:059-233-4040

クレジット
主催
三重県文化会館
備考
  • 三重県のガイドラインにおける「主催のイベントの開催基準」に則って開催します。感染症対策についてはご来場前に当館HPをご確認ください。
  • 今後の社会情勢により公演を中止・延期する場合がございます。
  • やむをえない事情により、出演者・演目・曲目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • U30割券でご入場の際は、年齢の確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。
  • 駐車場が混雑いたします。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 開演時間のおよそ35分前に津駅西口発、終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館