総文レコーディング・アーティストシリーズ vol.5ドゥオール ピアノデュオリサイタル

藤井隆史、白水芳枝

三重県文化会館大ホールでの録音作品がレコード芸術誌で特選盤受賞。

三重県文化会館大ホールでは、ホールそのものの響きのよさ、また所蔵するスタインウェイやベーゼンドルファーといったピアノの名器に演奏家が惚れ込み、これまで数多くのレコーディングが行われています。

その中から三重県文化会館が選りすぐりの演奏家を紹介するシリーズ「レコーディングアーティスト」コンサートを開催。第5回目は、このシリーズのトップバッターを飾ったピアノデュオ・ドゥオールが待望の再登場。三重県文化会館大ホールでの録音作がレコード芸術誌にて‟特選盤“連続受賞。今回は数ある作品から珠玉の名曲をお届けします。ドゥオールの躍動に満ちた2台ピアノ、4手連弾をどうぞお楽しみください。

基本情報

開催期間

2021年3月21日(日曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館大ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス

出演者

藤井隆史

東京藝術大学大学院修了。文化庁、DAAD奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、武蔵野音楽大学講師。

白水芳枝

東京藝術大学卒業。野村文化財団、DAAD奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、国立音楽大学講師。

 これまでの750ほどの演奏活動と並行し、雑誌AERAインタビュー、NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」出演、音友 webONTOMO」連載、彩の国さいたま芸術劇場での「ピアノデュオ はじめのいっぽ」ワークショップ、YouTube「おうちドゥオール」など、ピアノデュオをより身近なものへと常に前進するドゥオール。

 '04年デュオ結成後、国際的な賞を数多く受賞。以後の活動は聴衆や音楽誌から高い評価を受けている(リリースした5枚のCDはレコード芸術誌特選盤選出、'18レコードアカデミー賞ノミネート)'18年ドイツツアー、'19年シンガポールでのマスタークラス&リサイタルシリーズを大成功のうちに終え、'20年は両公演に招かれた(両公演共'21年に延期)。 

近年はピアノデュオでの後進の指導にも力を注いでおり、彩の国さいたま芸術劇場共催、カワイ梅田協賛のピアノデュオセミナーや、洗足学園音楽大学大学院2台ピアノクラス、武蔵野音楽大学での連弾講座、相愛、同志社女子大他での講座など、ピアノデュオの道を切り拓く指導者として、今後の更なる展開が期待されている。

 

予定曲目  

4手連弾) 
グリーグ: ペールギュント第1組曲より朝の気分、アニトラの踊り
ブラームス:ハンガリー舞曲第1
チャイコフスキー(ランゲリ編):白鳥の湖より 情景・くるみ割り人形より 花のワルツ
サン=サーンス(ガーバン編):動物の謝肉祭
・・・(休憩15分)・・・
2台ピアノ)
J.S.バッハ(ヘス編): 主よ、人の望みの喜びよ
ラフマニノフ:組曲第2op.17 3曲ロマンス
2台ピアノ~ソロ~4手連弾)
ラヴェル(ガーバン=シャルロ編): バレエ音楽「マ・メール・ロア」全曲 
(2台ピアノ)
ショパン(グールド&シェフター編): 幻想即興曲

詳細情報

日程 3月21日(日曜日) 14時00分開演(13時30分開場)
上演時間 約120分
料金

全席指定  1,000円

チケット 1月10日(日曜日) 10時発売

仮設車椅子席優先予約
1月5日(火曜日)~1月6日(水曜日)に専用電話へご予約ください。 
専用電話:059-233-4040

クレジット

主催   三重県文化会館
共催   ドゥオール

備考
  • やむをえない事情により、出演者・曲目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
  • 開演時間のおよそ35分前に津駅西口発、終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館