大阪国際室内楽コンクール優勝者によるコンサート徳永慶子ヴァイオリン・リサイタル

グランプリコンサート画像

注意コロナウィルス感染症の影響を受け、発売日が変更になりました。
詳細はこちらをご覧ください。

注意コロナウィルス感染症の影響を受け、内容が変更になりました。
詳細はこちらをご覧ください。

今年5月に開催予定であった第10回大阪国際室内楽コンクールが新型コロナウイルス感染症の影響により来年に延期になったことを受け、今年度はグランプリコンサートは開催せず、第7回大阪国際室内楽コンクールで優勝し、2019年度グラミー賞(室内楽/小編成楽団演奏部門)を受賞したアタッカ・クァルテットの元メンバーである徳永慶子によるヴァイオリン・リサイタルを開催いたします。

基本情報

開催期間

2020年11月7日(土曜日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館 小ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きくU30クラシック後半割

出演者

ヴァイオリン:徳永 慶子
ピアノ:小田 裕之

曲目

エドガー:愛の挨拶 Op.12
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調「春」Op.24
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20他

プロフィール

徳永 慶子

 

5歳でヴァイオリンを始める。7歳で桐朋学園子供のための音楽教室に入室。17歳で渡米し、ジュリアード音楽院予科に編入。その後同楽院より学士、博士号およびアーティスト・ディプロマを得る。2005年から2019年までアタッカ・クァルテットに所属。これまでにグラミー賞(室内楽・小編成アンサンブル部門)を始め、第7回大阪国際室内楽コンクール優勝、メルボルン国際室内楽コンクール3位入賞および、ABCラジオクラシックFM視聴者賞受賞、コールマン国際室内楽コンクール優勝、アーティスト・インターナショナル・オーディション室内楽部門優勝、チェサピーク国際室内楽コンクールで最優秀賞受賞。

小田 裕之

(c)Atsushi Yamaguchi

1975年札幌生まれ。桐朋学園大学音楽学部に入学、1998年同大学ピアノ科を首席で卒業し、皇居内桃華楽堂に於いて御前演奏会に出演。大学卒業後、プラハ芸術アカデミーにて巨匠故・イヴァン・モラヴェッツの高弟であるボリス・クライニー氏の許で研鑽を積んだ。2017年発売のソロCD「ヴルタヴァの風に乗せて」は、読売新聞サウンズBOX推薦盤に選出され、「レコード芸術」誌にて「"地に足のついた"趣を与える確かな音楽性」等と評された。 現在、桐朋学園大学非常勤講師、日本ショパン協会正会員、日本ピアノ教育連盟会員、全日本ピアノ指導協会(ピティナ)正会員、コンペティション審査員、ステップアドバイザー。2014年度ピティナ特別指導者賞受賞。

詳細情報

日程 11月7日(土曜日) 14時30分開演(13時45分開場)
上演予定時間 未定
料金

全席指定

  • 一般   2,000円
  • 30歳以下  1,000円 (※当日年齢証明要提示)

 

  クラシック後半割 対象

チケット 10月11日(日曜日)10時発売 ※9月13日(日曜日)から発売日が変更になりました
クレジット

主催:公益財団法人日本室内楽振興財団、三重県文化会館

備考
  • やむをえない事情により、出演者・曲目等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • U30券でご入場の際は、年齢が証明できるものの提示をお願いいたします。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
  • 開演時間のおよそ35分前に津駅西口発、終演後に津駅西口行の臨時バスを発車いたします。(有料)

    臨時バスについて

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館