三重県文化会館×金沢21世紀美術館第七劇場 日台国際共同プロジェクト Notes Exchange vol.3 舞台「珈琲時光」企画協力:侯孝賢 / 脚本:王嘉明 / 演出:王嘉明 鳴海康平

珈琲時光
日台国際共同プロジェクト「珈琲時光」東京公演 (C)松原豊

「第七劇場」(日本)と「Shakespeare’s Wild Sisters Group」(台湾)の2つのカンパニーによる3年間の国際共同プロジェクト。最終年となる3年目は小津安二郎生誕100周年を記念して製作された映画「珈琲時光」にオマージュをささげた舞台作品を日台共同でつくりあげます。
※本舞台は、映画「珈琲時光」にオマージュを捧げた作品ですが、映画の物語、登場人物とは関連ありません。

日台国際共同プロジェクトtumblrページ

日台国際共同プロジェクトfacebookページ

出演者ワークショップ・オーディション※募集は終了しました

基本情報

開催期間

2019年2月10日(日曜日)~11日(月曜祝日)

チケット

チケット発売中

チケット発売中

開催場所

三重県文化会館 小ホール

会場へのアクセス

主催者

文化会館

サービス情報

みる・きく / 託児あり託児サービス / 託児は10日(日曜日)14時の回のみ

企画・演出・出演者

企画協力:侯孝賢
脚本:王嘉明(Shakespere's Wild Sisters Group)
演出:王嘉明(Shakespere's Wild Sisters Group)、 鳴海康平(第七劇場)
出演者:(台北)Fa、圏圏(三重)佐直由佳子、小菅紘史、木母千尋、菊原真結、三浦真樹(静岡)鈴木真理子〔SPAC〕(金沢)西本浩明〔演芸列車「東西本線」〕

プロフィール

第七劇場

1999年、演出家鳴海康平と数名の俳優によって創設。主に既成戯曲を上演し、言葉の物語のみに頼らず舞台美術や俳優の身体とともに多層的に作用する空間的なドラマが評価される。国内外のフェスティバルなどに招待され、これまで国内20都市、海外4ヶ国7都市(フランス・ドイツ・韓国・台湾)で作品を上演。2014年、東京から三重県津市美里町に拠点を移設し、倉庫を改装した新劇場Teatre de Bellevilleのレジデンスカンパニーとなる。

Shakespeare's Wild Sisters Group

1995年夏に創立。「シェイクスピアの妹たち」の意である劇団名は、イギリスの作家ヴァージニア・ウルフの『自分だけの部屋 A room of One's Own』の登場人物が由来。独創的な美学とスタイルを模索し続け、毎年実験的な新作の発表と国内外との文化交流を行う。1997年以降、多くの国・都市に招かれ、これまで香港・マカオ・北京・青島・東京・ベルリン・シンガポール・神戸・パリ・アヴィニョンなどで公演。

詳細情報

日程 2月10日(日曜日)  14時00分開演 19時00分開演
2月11日(月曜祝日) 14時00分開演
上演予定時間 約100分
日本語・中国語・英語字幕付き
料金

整理番号付き自由席

  • 一般前売 2,500円 (当日3,000円)
  • 25歳以下 1,000円
  • 18歳以下 500円

劇V.I.P.2018対象

チケット 12月8日(土曜日) 10時発売
クレジット
主催
助成
三重県文化会館
公益財団法人岡田文化財団
備考
  • やむをえない事情により、出演者等公演内容が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 25歳以下、18歳以下券でご入場の際は、年齢確認証の提示をお願いいたします。
  • 開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
  • 駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1122(チケットカウンター)
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館