三重のまなび2018 まなびぃすとセミナー 講座ボランティア企画 郷土を歩こう!水銀の里 丹生を歩く

多気郡多気町丹生は、『続日本紀』『今昔物語』の時代から水銀の里として有名な土地でした。

秋の郷土を歩こう!は、地元の観光ボランティアガイド「勢和の語り部会」の方と水銀坑跡を散策した後は、「丹生大師」として親しまれる丹生山神宮寺を見学します。

普段は入ることのできない<本堂><大師堂>で副住職様の解説を聞かせていただきます。

昼食はあの相可高校卒業生の「せんぱいの店」のお弁当です!

ここでしか体験できない一日を過ごしてみませんか?

―スケジュールー 

10時30分 丹生山神宮寺付近集合 → 水銀坑跡(水銀精錬などを見学) 

→ 丹生山神宮寺(昼食・講座・見学) → 15時00分頃 解散

注意事前申込制・応募者多数の場合は抽選

 ※雨天決行の予定ですが、荒天のため中止する場合は、前日、もしくは当日の朝9時までにご連絡させていただきますのでご了承ください。
※当選後のキャンセルはなるべくないようにお願いします。

基本情報

開催期間

2018年11月14日(水曜日)
10時30分から15時00分

申し込み・受付期間

申し込み終了

【受付終了しました】

開催場所

東海醸造株式会社

主催者

生涯学習センター

サービス情報

参加・体験 / みる・きく

詳細情報

講師

岡本 祐真 (おかもと ゆうしん)さん  (丹生山神宮寺副住職)

ガイド 勢和の語り部会 (会長 中西 正勝 さん)
開催時間 10時30分(受付10時00分より)
終了時間

15時00分

集合場所

丹生山神宮寺付近(多気郡多気町丹生3997)

車の場合:伊勢自動車道 勢和多気ICより5分。無料駐車場あり。

公共交通機関の場合:JR多気駅より町営バス「丹生大師」前下車すぐ。

注意集合場所の地図など詳細は案内状に明記します。

注意ホームページよりお申込みの方は、【通信欄】に集合場所までの交通手段「車」または「公共交通機関」をご記入ください。

定員 30名 ※応募者多数の場合は抽選    
申込締切 11月3日(土・祝) 
参加費

1000円 (保険・昼食込) 
 ※当日受付にてお支払ください。

申込方法 事前申込制・ 抽選 ※お名前(ふりがな)・住所・電話番号をご明記ください。
※応募者の代表の方に抽選結果および案内詳細を送付します。(11月7日までに到着予定)
(電話・FAX・Eメール・窓口・郵送でも受付)
備考
  • 雨天決行の予定ですが、荒天のため中止する場合は、前日、もしくは当日の朝9時までにご連絡させていただきますのでご了承ください。
  • やむをえない都合等でキャンセルされる場合は、必ずお早目にご連絡ください。

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門 :三重県生涯学習センター 主催事業部門トップページ
電話番号 :059-233-1151
FAX番号 :059-233-1155
E-mail :manabi-kouza@center-mie.or.jp
所在地 :〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 生涯学習センター棟

メールでのお問い合わせは、各事業部門のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。