「フレンテみえ」とは?

三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」は、男女共同参画社会推進のため、 人材の育成や、情報の受発信など様々な取組を行っています。また、男女共同参画を推進する人たちの活動や交流の拠点となることを目的とし、広く県民の皆様に愛されるセンターを目指しています。

平成6年、三重県女性センターとして設立され、平成13年1月、三重県男女共同参画推進条例の施行を受け、 同年4月改称。平成26年には開館20周年を迎えました。「フレンテ」とはスペイン語で「前向き」という意味ですが、私たちは女性も男性も「前向き」 に、多様な生き方ができるよう、皆さんと共に歩んで行きたいと思います。

どんなことをしているの?
「フレンテみえ」では、男女共同参画推進のために、次の5本柱で事業を展開しています。

フレンテみえの5本柱
  1. 男女共同参画に関するあらゆる情報を収集・提供しています。
  2. 男女共同参画を推進するために解決すべき諸問題や課題などについて調査・研究をしています。
  3. 男女共同参画を推進し、地域で活躍する人材をエンパワーメントする講座などを実施しています。
  4. 男女共同参画に関わる活動を行っている個人・団体をはじめ、県民の方々の参画と交流しています。
  5. 男女が自立して自分らしく生きていく上で、家庭・地域・職場で生じる様々な悩みや問題についての相談に応じています。