「そうぶんの竹あかり」関連企画【事前申込制】川渕皓平さんと竹あかりを作ろう

竹あかりWS

今年で3年目となる「そうぶんの竹あかり」。
川渕皓平さんが制作する繊細かつダイナミックな竹あかりが、そうぶん内フレンテみえ裏の日本庭園の色づいた紅葉と相まって訪れた皆さんを幻想の世界へ誘い、魅了します。
前回、小学生も大人も参加者の皆さんが時間を忘れて夢中になった「竹あかり」作りを今年も実施します。
しかも今回は、「そうぶんの竹あかり」を目の前にしてのワークショップです!
自分で作った竹あかりを自宅で眺めるぜいたくなひとときをお楽しみください。

事前申込制(申込者多数の場合は抽選)

基本情報

開催期間

2019年11月23日(土曜祝日)

開催場所

三重県男女共同参画センター(フレンテみえ)1階 生活工房

会場へのアクセス

主催者

三重県総合文化センター 総務部 企画広報係

サービス情報

参加・体験 / 子ども向け

詳細情報

子ども対象:オリジナルのミニ竹あかりを作ろう!

表面加工をしていない竹
表面加工をしていない竹
 
対 象 小学1年生から6年生まで
定 員 各回15名
時 間 ①10:30 ②13時00分 所要時間は1時間程度です。
材料費 500円(表面加工をしていない竹を使用します。)
当日、受付時に現金でお支払いください。なお、電球やろうそくなどは含まれておりません。
ご注意 電動工具を使用するため、参加者1名につき保護者1名の付き添いが必要です。

一般対象:ワンランク上の竹あかり作りに挑戦!

「煤竹(すすたけ)」または「むき竹」のどちらかお好みの竹をお選びいただけます。

  • 煤竹
    煤竹(すすたけ)
  • むき竹
    むき竹
  •  
対 象 中学生以上
定 員 15名
時 間 15時00分 所要時間は1時間程度です。
材料費 煤竹 2,000円(表面がいぶしてあり、スタイリッシュな印象の竹です。)
むき竹 4,000円(表面を5mmほど削ってある優しい印象の竹です。)
当日、受付時に現金でお支払いください。なお、電球やろうそくなどは含まれておりません。
ご注意 どちらを選んでも抽選には影響しません。

お申込方法

申込締切 2019年10月20日(日曜日)
お申込方法 事前申込制(抽選)
お電話、FAX、Eメールまたは下記のメールフォームからお申込いただくか、申込書を総合案内所にご提出ください。
※結果はお申込者全員に郵送でお知らせします。

お申込内容

お名前(ふりがな) / 郵便番号 / ご住所 / お電話番号
子ども対象をご希望の方:希望準備の順位 / 学年 / 保護者名(ふりがな)
一般対象をご希望の方:ご希望の竹(煤竹 または むき竹) / 年齢

お申込先

三重県総合文化センター 総務部 企画広報係
電話:059-233-1105
FAX:059-233-1106
Eメール:soumu@center-mie.or.jp
受付時間:9時00分から19時00分まで(月曜休館)

講師

竹あかり作家・演出家 川渕 皓平 さん

川渕皓平さん

<プロフィール>
1985年奈良県生まれ。三重県伊賀市在住。canaarea代表。
2016年三重県内で開催された5月の「伊勢志摩サミット」、9月の「みえレインボーフェスタ」、11月の「海女サミット」で会場を彩った“竹あかり”の制作・演出に関わる。
2017年6月に伊勢市で開催した伊勢志摩サミット1周年記念イベント「わわわっしょい!in伊勢志摩」の実行委員長を務め、灯り制作指導・総合演出も手がけた。
2018年4月「橿原神宮神武祭」、7月「高田本山国宝記念演出」など、三重県を中心に精力的に活動している。
「そうぶんの竹あかり」は2017年から行っており、今年で3年目。TVやラジオなど多数のメディアで取り上げられ、大きな反響を得た。
今回は総合文化センターの開館25周年にちなんだ竹あかり演出を実施する。

【予告】そうぶんの竹あかり

2019年11月14日(木曜日)から12月1日(日曜日)まで

月曜休館
入場無料/雨天実施

2018竹あかり写真全体

 

2018竹あかり写真2
2018竹あかり写真3
2018竹あかり写真4

2018竹あかり写真5
写真:新井良規

期間中には関連イベントを多数実施!

詳細は決まり次第お知らせします。 

イベントに関するお問い合わせ先

名称 :三重県総合文化センター 総務部 企画広報係
電話番号 :059-233-1105
FAX番号 :059-233-1106
メールアドレス :soumu@center-mie.or.jp