【プレスリリース】三重県文化振興事業団が管理するメールアドレスのユーザーアカウントの不正窃取の発生について

お知らせ

公益財団法人三重県文化振興事業団が管理するメールアドレスのユーザーアカウントが外部より不正に窃取され、不正窃取者が所有するメールアドレスを宛て先として約7万件の迷惑メールが送信されたことが判明しました。
メールを受信された方におかれましては、三重県文化振興事業団(三重県総合文化センター、三重県文化会館)の名称がタイトルに入っていても身に覚えのないメールは開封せず、そのまま削除していただきますようお願いいたします。

(1) 経緯
令和6年6月14日(金曜日)午前9時頃、職員が定期監視のためサーバログを確認したところ、同日午前1時50分頃外部より当該メールアカウントが窃取され、迷惑メールが当該メールアカウントを発信元として送信されていることを確認しました。
同日午前9時30分に当該アカウントを削除し、パスワードの変更・アカウントの再作成を実施しており(作業完了:10時45分)、現在、迷惑メールが当該アカウントから発信されることはありません。
また、メールサーバから他の情報漏洩はなかったことを確認しています。
なお、メールアカウントが窃取された原因については、現在調査中です。

(2)対象メールアドレス
kenbun@center-mie.or.jp

(3)迷惑メール発信件数
メールサーバデータログの解析の結果、送信された詳細な件数や送付先、送信内容は不明ですが、不正窃取者が所有するメールアドレスを宛て先として送信された迷惑メールの総数は約20万件、配信不可を示すエラーが約13万件記録されているため、実際に送信されたのは約7万件と推測されます。

(4)今後の対応方針
今後、警察の捜査に協力するとともに、情報セキュリティ対策を徹底します。
また、迷惑メールに関わるお問い合わせについて、下記の窓口で相談を受け付けます。

【問い合わせ先】
公益財団法人三重県文化振興事業団
総務課 入川・坂口
電話:059-233-1102 
FAX:059-233-1106 
メールアドレス:soumu@center-mie.or.jp