プロジェクト冊子のご案内

“介護を楽しむ”“明るく老いる”アートプロジェクト②017-2019のレポートが完成しました!
ご希望の方には無料でお送りいたします。問合せ先よりご連絡ください。

ニュース

  • 老いのプレーパークがOiBokkeShiとEntelechy Arts(イギリス)の国際共同企画に出演します。(2022年9月19日)★詳細はコチラ
  • 老いのプレーパーク出張公演in名張市「あたらしい生活シアター」の詳細情報を公開しました。(2022年9月13日)★詳細はコチラ
  • 2022年度「介護を楽しむ」「明るく老いる」アートプロジェクトin名張市のプレスリリースを発行しました。(2022年7月14日)★詳細はコチラ
  • ドキュメンタリー「老いてこそ~あなたの居場所はどこですか?~」(三重テレビ)が中部テレビ大賞優秀賞を受賞しました。(2020年8月15日)★詳細はコチラ

企画趣旨

超高齢社会を豊かに生きる

三重県文化会館では、2017年より、岡山で介護に演技を取り入れたワークショップや、高齢者とともに演劇をつくる活動を行っている俳優・介護福祉士の菅原直樹さんをお迎えし、アートプロジェクトを実施しています。

2017年前期は「介護を楽しむ」をテーマに、県内の介護施設や病院、介護福祉コースのある大学、介護家族の会でワークショップを開催し、後期は、老若男女さまざまな世代の皆さんと、演劇を通して、もう一つのテーマ「明るく老いる」について考えました。2年目以降は、これらの活動を記録・調査したレポートの発行、演劇作品の製作にも取り組んでいます。
4年目の2020年からは、これまでの知見を県内に還元するため、出張公演+体験講座を1年1市町で展開していきます。

直近の活動予定

2022年の公演は無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また2023年度にお会いしましょう!

・OiBokkeShi×Entelechy Arts「Moving Day-引っ越しの日-」

日時:2022年10月16日(日曜日) 会場:三重県総合文化センター知識の広場

(c)西岡真一

・老いのプレーパーク出張公演in名張市「あたらしい生活シアター」

日時:2022年11月27日(日曜日) 会場:adsホール(名張市松崎町)

(c)松原豊