ニュース

  • 2019年9月の「介護に寄り添う演技」体験講座の開催情報を更新しました。(2019年8月31日)
  • 2019年8月の「介護に寄り添う演技」体験講座の開催情報を更新しました。(2019年7月23日)
  • 老いのプレーパーク発表公演 「老人ハイスクールDX」の情報を更新しました。(2019年7月19日)
  • 2019年6月の高田短期大学介護福祉セミナーでの、菅原直樹さん講演会情報を更新しました。(2019年4月23日)
  • 2019年5月の「介護に寄り添う演技」体験講座の開催情報を更新しました。(2019年4月12日)
  • 2019年6月の「介護に寄り添う演技」体験講座の開催情報を更新しました。(2019年4月11日)
  • 菅原直樹さんが平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞されました。(2019年3月6日)
    詳細はこちら

企画趣旨

超高齢社会を豊かに生きる

三重県文化会館では、2017年より、岡山で介護に演技を取り入れたワークショップや、高齢者とともに演劇をつくる活動を行っている俳優・介護福祉士の菅原直樹さんをお迎えし、3年間のアートプロジェクトを実施しています。

2017年前期は「介護を楽しむ」をテーマに、県内の介護施設や病院、介護福祉コースのある大学、介護家族の会でワークショップを開催しました。後期は、老若男女さまざまな世代の皆さんと、演劇を通して、もう一つのテーマ「明るく老いる」について考えます。2年目以降は、これらの活動を記録・調査したレポートの発行、演劇作品の製作にも取り組んでいきます。

直近の活動予定

【御礼】

老いのプレーパーク発表公演「老人ハイスクールDX」が無事終幕いたしました。
沢山の皆様にお力添え・ご観劇いただき、メンバー一同心より御礼申し上げます。
3月には、2017年度から3年間にわたるアートプロジェクトの記録誌を発行予定です。