ジェンダーを考えるヒントに。フレンテみえの《絵本》ができました!

みっちときりー

みっちときりー表紙

「おとこのこなのに おはながすきなのか?」

「ぼくは みんなとちがって へんなのかな…」

ミツバチの「みっち」と カマキリの「きりー」。
かんがかたきなものも全然ぜんぜんちがうふたりです。
どうしたら、かりあえるでしょう。
ちいさなおさんと一緒いっしょんでいただける、フレンテみえオリジナルの絵本えほんです。

デジタルブックでよむ

じつは…
ミツバチのなかで、はなのみつをあつめるはたらきバチは、すべてメスだってこと、っていますか?自然しぜんなかでは、オスのミツバチがはなのみつをあつめるのはありないことかもしれません。それでも、おとこのみっちがみつをあつめるのは?そう、はなきだから。みつをあつめるのが大好だいすきだから。

みなさんは、どうですか?

きなものは、みんなちがっていますよね?きなものも、きなあそびも、きないろも、ちがっていてたりまえ。みんな、自分じぶんきなものをえらべばいいし、きなことをしていい。あなたは、あなたのおもうままでいるのが、いちばん。それが、「あなたらしい」ってこと。

おとこだからこうしなきゃ、おんなだからこれはダメ、なんてことは、ありません。やさしいおとこ素敵すてきだし、つよおんなもかっこいい。おとこだってきたいときはあるし、おんながリーダーになったっていい。

もし、あなたのまわりに、おとこだから、おんなだからって、なにかをがまんしたり、つらいおもいをしているともだちがいたら、そのともだちとたくさんはなしをしてみるといいとおもいます。そのなにきで、どんなことをしているとたのしいかをいてみてください。そして、あなたがきなこと、たのしいことも、はなしてみて。きなものが、ともだちとちがっていてもいいんです。みんなちがって、みんな大事だいじ。そうやってはなしができると、きっといまよりもっと いいともだちになれますよ。

みっち と きりー みたいにね。

あなたは どう おもいますか?

「みっち と きりー」を よんでくれて ありがとうございます。

おとこのこが、おはなをすきなのは、へんなこと?
きりーはどうして「おんなのこみたい」といったのでしょう?
みっちはどうして、はずかしくなってしまったのでしょう?
みっちの もやもやしたきもち って、どんなものでしょう?

あなたは、どう おもいますか?

なにか かんがえたり、だれかと はなしたり したことがあれば、ぜひ おしえてください。
おしえてくれた ひとには、「みっち と きりー」の えほんを プレゼントします。

みんなの かんそう

  • みんなそれぞれかんがえやすきなあそびがちがっていていいとおもいました。
    みっちがいっていたようにおとこの子は、このあそびでとか、おんなの子はこのあそびとかは、かんけいないとおもいました。

    ゆめはヴァイオリニスト 7さい

  • みっちーがかわいい。
    みっちーときりーが楽しそうに遊んでいて良かった。

    あっぴー 8さい

  • 匿名 4さい

  • すきなことは みんないっしょじゃなくて みんなすきなたべものや すきなあそびや すきないろが ちがうくて あたりまえで 自分の思うようにいるのが 自分らしくていいと思います。

    はるくん 8さい

  • 5歳の娘が、考え方や好きな遊びの違いでよく遊ぶ友達との喧嘩が増えました。
    いろんな考え方があって良いと言う事を優しく楽しく伝える事が出来ました。最後までお話しを聞いてくれました。

    みっさん 36さい
    お子さん 5さい

  • みっちときりーは仲があまりよくなかったけど みっちがゆうきを出して 仲よくしたいということをいったゆうきがすごいと思った。
    みっちときりーがすきなことは さいしょちがったけど さがしてみつけてあそぶ それがいいなと思った。

    はな 11さい

  • みっちときりーが仲良くなったところが面白かったです。

    とも 6さい

  • 私は2児の母親であり、保育士をしています。この本を読んで子どもたちに、素直に自分の好すきなものを選えらべばいいし、好すきなことをしていい。そして、相手が好きなことをしている姿を認める心も持ってほしいと感じました。読んだあとに、ほっこりする気持ちになりました。

    ゆらず 30さい

  • 1歳の子どもと一緒に読みました。内容を理解するのにはまだ早そうでしたが、絵がカラフルで可愛くて引きつけられるように、じっと聞いていました。男の子だから乗り物、女の子だからお人形、と親が決めておもちゃを与えるのではなく、本人は何がやりたいのかを一番に考えたいと思いました。

    はなとみ 30さい

  • 保育園でボランティアをしていますが、男の子だから泣かない、女の子だからおしとやかになど、誰でも一度は言われたことがある言葉にいつも違和感を感じています。とある施設で読んで、とても素敵な内容だなと思い保育園でも読んであげたいなと思いました。

    たお 28さい

  • 自分は自分が普通に認め、認められるのが良いですね。周りを気にしたりせずに、男性はこうあるべき、女性はこうあるべきという先入観無しが普通との、気持ちが芽生えれば良いですね。

    かずくん 68さい

  • みっちときりーが、おたがいのすきなものをやりながら友だちになれてよかった。 とちゅうでおどっているところがおもしろくてわらっちゃった。

    しろねこ 7さい

  • ひとそれぞれ…好きなことも違います。みっちの好きなこときりーの好きなこともそれぞれ… みっちは最初はきりーに言われたままだと…仲良くなれないと思って…きりーに関心をもって寄り添っていった気持ちがステキ。相手の好きなことも否定せず、相手の事を知りたい気持ちを伝えて、認めあうことの大切さを教えていただく絵本で素晴らしいと思います。そして…全て同じ行動だけでなく…それぞれ一人でも行動をすることなどが描かれて、違うこともよいこと。この絵本は、多様性を大切にし、自信をもっていく素晴らしい絵本だと思います。相手の事を知ることからはじまり理解しあえる仲間になるんですね。子どもたちとも一緒に考えていきたいと思いました。とっても素敵な絵本で…「みっちときりーが大好きになりました!」

    大人のミッチー 58さい

  • 自分の本当にしたいことを自分で心に問いかけてスッキリ晴れていくみっちの心の成長の過程が、自分らしさを大切にする自己愛に気づかせてくれ心打たれました。内容が深いのに伝わりやすく心に残る一冊でした。絵がとてもかわいく親しみやすいです。子どもにもぜひ読ませたいと思います。

    ぴょこん 32さい

  • 可愛くて美しい色合いの絵に惹かれました。お話の内容も、難しいことを子供でもわかりやすい表現で書かれていて、読みやすかったです。 自分では特別に性差別していないと思っていましたが、「当たり前」という形で無意識の中にいっぱい持っているなぁと気付かせてもらいました。 例えば、「男の子だから外遊びが好きだよね」「女の子だから出産祝いの洋服はピンク色」とか。「男の子だから」「女の子だから」と言う時点で、もう性差が入っていますね。 大人の無意識の中に性差別が有れば、子供たちにもそれが伝わってしまいます。この本は、大人と子供と一緒に読んで一緒に考えられたらいいなと思います。私も孫と読もうと思います。

    まなちゃん 61さい

  • とっても素敵な絵本で感動しました。今まで出会ったことのあるジェンダーフリーをテーマにした絵本は、「自分らしく生きる」ことの大切さを強調したものが多かったですが、「みっちときりー」は、それだけでなく、違いを認め合い、尊重し合うことの大切さもしっかりと伝えてくれているところが素晴らしいと思いました。絵本では、「みっち」が、自分と違う考えを持った「きりー」を、遠ざけるのではなく、理解しようと勇気をもって歩み寄っていき、互いの相違点を認めつつ一致点を見つけていくところに心を打たれました。相手を理解するためには、コミュニケーションが大切だということも、絵本から学び取ることができました。子どもだけでなく、大人にとっても…、むしろ考え方の違う人を遠ざけてしまいがちな大人こそ読む価値のある絵本かもしれませんね。

    みー 47さい

  • 地元の男女参画センターにあり可愛いいイラストに目が留まりました。 こちらでまた見られて嬉しく思います。 文章がわかりやすくて説教臭さがないのが良いですね。 一緒にいなくていい同じでなくていい 一緒にいてもいい一緒にできることをしてもいい とても心が軽くなる絵本ですね。

    さくらもち 50さい

いた人のこと

KYO

イラスト制作者。男女共同参画センターでの勤務経験を活かし、ジェンダーフリーの視点を取り入れたイラスト、デザイン制作を行う。マインドフルネス、セルフ・コンパッション、非暴力コミュニケーション(Nonviolent Communication)、内的家族システム(Internal Family Systems)、表現アートセラピーなどを学び、これらの実践の会の主催や講師活動も行う。愛知県在住。

連絡先/atelierstarryhill9@gmail.com

みっちときりーは、わらったり、おこったり、いたり、がっかりしたり、もやもやしたり、いろんな気持きもちをかんじていたね。きっと、みんなもおなじように、毎日まいにちいろんな気持きもちをかんじているとおもいます。時々ときどきいまどんな気持きもちかな?」と自分じぶんこころいてみてください。そして、その気持きもちとしばらくただいっしょにいてください。いやな気持きもちでも、その気持きもちがこころなかにあるんだなとつぶやいてみて。すこ時間じかんがたてば、みっちみたいに自分じぶん本当ほんとうなにきなのか、どうしたいのか、わかることがあるかもしれません。
どんな気持きもちも大切たいせつにすることは、自分じぶん大切たいせつにすること。たとえひとちがっていてもね。
そうしていたら、きっとおなかのなかからおおきなちからいてくるでしょう。
それでもやっぱりうまくいかないときがあるかもしれません。そんなときは、いつだってぽかぽかの太陽たいようがあなたのことをみてくれていることをおもいだしてくださいね。
みなさんひとりひとりがえがおでいるために、この絵本えほんすこしでもやくにたったらうれしいです。

絵本の販売をはじめました

三重県総合文化センターのアートショップMikkeで、販売しています。

販売用の絵本は、プレゼントでお送りしているソフトカバータイプではなく、しっかり製本したハードカバータイプのものです。

アートショップMikke(みっけ)

文化会館1階にある、音楽雑貨や三重県の伝統工芸品など扱うショップです。
「発信」「発見」をテーマに、「いいもの」を「みつけ」てほしいという思いを込めた、「Mikke(みっけ)」いう名前に変更し、親しみやすく、皆様に愛されるお店を目指し、リニューアルいたしました。

フレンテみえの絵本「みっち と きりー」

フレンテみえ・KYO
KYO
発行
2022年3月
発行所
公益財団法人三重県文化振興事業団
三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」

この本は三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」の調査研究事業として制作しました。

フレンテみえ

三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」は、三重県の男女共同参画を推進する拠点施設です。「フレンテ」はスペイン語で「前向き」という意味。性別にかかわりなく誰もが多様な生き方を「前向き」 にできるよう、県民の皆様とともに取り組んでいます。

キーワード

これは謎解きゲーム「ジェンダー城のナゾ!3」で謎解きに必要なキーワードです。