つながるって、おもしろい ジョイントセミナーin文化交流ゾーン/三重県立美術館開館35周年記念古いものこそ新しい!?モダニストが発見した日本の美ブルーノ・タウトから岡本太郎まで

jointチラシ

三重県総合文化センター、三重県総合博物館MieMuとともに「文化交流ゾーン」を構成する三重県立美術館の開館35周年を記念したセミナーです。

20世紀、時代の先端をいくアーティストたちが、日本古来の美に注目し、現在芸術との共通点を見出しました。建築家タウトの桂離宮再発見をはじめ、古いものに新しい美を見出した美術家たちの作品や思想を紹介します。

「文化交流ゾーン」とは?

三重県総合博物館の開館を契機として新たに魅力あふれる「県民の学び・体験・交流の場」となるよう発展をめざす、三重県立美術館、三重県総合文化センターを含めた周辺地域のことをいいます。

基本情報

開催期間

2017年9月16日(土曜日)
14時00分から15時30分まで(受付13時30分)

申し込み・受付期間

申し込み受付中

申込受付中

開催場所

三重県生涯学習センター 3階情報交流スペース みるシル(三重県総合文化センター内)

会場へのアクセス

主催者

生涯学習センター

サービス情報

入場無料 / 参加・体験 / みる・きく

詳細情報

講師 速水 豊(はやみ ゆたか)さん  三重県立美術館 館長
開始時間 14時00分(受付13時30分)
終了時間 15時30分
料金 無料
申込方法

事前申込制・先着順
(電話・FAX・Eメール・窓口・郵送でも受付)

備考
  • 駐車場混雑が予想されますので、できるかぎり公共交通機関をご利用ください。
  • 未就学児の入場はお断りします。
  • 受講案内等は送付いたしません。
  • キャンセルされる場合は事前に連絡をお願いします。

 

速水豊さん プロフィール

速水さん写真
三重県立博物館館長 速水豊さん

1963年大阪市生まれ。神戸大学大学院文学研究科修了(芸術学芸術史専攻)。姫路市立美術館学芸員、兵庫県立美術館館長補佐などを経て、昨年4月より現職。専門は20世紀美術史。著書に『シュルレアリスム絵画と日本』(NHKブックス、倫雅美術奨励賞受賞)、編著に『古賀春江』(本の友社)など。

イベントに関するお問い合わせ先

担当部門 :三重県生涯学習センター 主催事業部門トップページ
電話番号 :059-233-1151
FAX番号 :059-233-1155
E-mail :manabi-kouza@center-mie.or.jp
所在地 :〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 生涯学習センター棟

メールでのお問い合わせは、各事業部門のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。