学生インターンシッププログラムinそうぶん公共劇場のお仕事って?ちょっと気になる学生のみなさまに。

イメージ

大学・短大・高専の学生対象、三重県総合文化センター夏のインターンシップ

学生時代に部活で利用したり、習い事の発表をしたり、好きなアーティストのコンサートなどで来たことがある公共劇場。そこにはどんな人が働いていて、どんな仕事をしているのだろう…。

このインターンシップでは、三重県総合文化センターの公演や講座、様々な事業現場を体験することで、公共劇場の役割やアートマネジメントなどについて学びます。

基本情報

開催期間

2024年8月23日(金曜日)
2024年8月28日(水曜日)~29日(木曜日)
2024年9月4日(水曜日)

開催場所

三重県総合文化センター内

会場へのアクセス

主催者

三重県、公益財団法人三重県文化振興事業団

サービス情報

入場無料 / 参加・体験

プログラム内容

8月23日
(金曜日)

オリエンテーション 公共劇場で働くことを知る日
10時30分から16時00分まで
【AM】見学:オリエンテーション、三重県総合文化センター施設見学
【PM】特別講演:「公共劇場で働くって!?」昭和音楽大学アートマネジメントコース准教授 中尾友彰さん

8月28日
(水曜日)

プロデュース事業について学ぶ日
10時00分から16時00分まで
【AM】体験:文化事業体験(ワンコインコンサート)
【PM】座学:文化会館の事業概要、公共劇場の現状と課題について

8月29日
(木曜日)

県民の皆様への施設貸出や公共施設の様々な役割について学ぶ日
9時00分から16時00分まで
【AM】座学、ワーク:公共施設貸出部門における「サービス」とは/わくわく劇場体験ツアー見学
【PM】座学、ワーク:生涯学習センターの事業と講座企画について

9月4日
(水曜日)

公共施設の様々な事業や役割について学ぶ日
9時00分から17時00分まで
【AM】座学、体験:男女共同参画センターの事業を知る
【PM】座学、ワーク:公共施設のプロモーションについて考える/座談会:公共劇場で働く先輩に、「現場」のこと、「リアルな声」、いろいろ聞いてみよう!

詳細情報

対象 舞台芸術やアートマネジメント、公共施設の管理運営に関心をもち、将来そうした仕事をしてみたいと考える18歳から25歳くらいまでの学生(高校生不可、社会人学生可)
応募締切 2024年8月6日(火曜日)応募書類必着
応募方法 応募用紙に記入し、メール、FAX、郵送、持参にてお申し込みください
募集人数 15名程度※応募者多数の場合は書類選考をおこないます。参加の可否は8月16日(金曜日)までにメールにて連絡します
料金 参加無料
備考
  • 3日以上のご参加をお願いします。
  • 駐車場混雑が予想されますのでできるだけ公共交通機関をご利用ください
注意事項
  • 期間中の報酬、交通費、食事等の支給はありません。期間中は万一の場合に備え、インターンシップ保険(傷害保険及び賠償責任保険)等に加入するとともに、事故が生じた場合は自らの責任において対応してください。
  • 実習生は、参加に当たって誓約書を当センターに提出し、実習中は講師の指導、指示等に従ってください。
  • 諸般の事情により、イベントを中止、延期、開催方法を変更する場合があります。ご了承ください。

イベントに関するお問い合わせ先

名称 :(公財)三重県文化振興事業団(三重県総合文化センター) 総務部 学生インターン係
電話番号 :059-233-1105
メールアドレス :soumu@center-mie.or.jp
ファクス :059-233-1106
所在地 :〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
主催 :三重県、公益財団法人三重県文化振興事業団