アソボ・マナボ・タノシソウブン異言語脱出ゲーム「異言語空間への招待状」手話・筆談・身振り×謎解き!

©tamaki nao

手話、筆談、身振りを使って謎を解く、「異言語脱出ゲーム」。
そうぶん内に現れた「異言語空間」で、ろう者・難聴者の方々とコミュニケーションをとりながら、あちこちに仕掛けられたさまざまな謎に挑戦しよう!

※このゲームでは、手話、筆談、身振りを使います。
手話は、主に耳が聞こえないろう者、聞こえづらい難聴者の方が使うことの多い言語です。異なる言語を使う方とどのようにコミュニケーションをとったらよいか、楽しみながら学べる体験イベントです。

基本情報

開催期間

2022年8月7日(日曜日)

申し込み・受付期間

申し込み受付中

申込締切:2022年7月18日(月曜・祝日)

開催場所

多目的ホール 他

主催者

三重県総合文化センター

サービス情報

入場無料 / 参加・体験 / 子ども向け

詳細情報

開催時間

全7回に分けて受付いたします。
1回目10時 2回目10時30分 3回目11時
4回目13時 5回目13時30分 6回目14時 7回目14時30分

料金 無料
定員 各回15名/7回目のみ10名まで(申込多数の場合は抽選)
対象 小学生(1名につき2名まで保護者の同伴参加可能です)
参加方法 申込フォーム(電話、窓口、faxでも受付けます)
所要時間 2時間程度
施設内を歩き回りながら各自で謎解きを進めていく、周遊型イベントです。
備考
  • 抽選結果は全員にお知らせします
  • 駐車場混雑が予想されますのでできるだけ公共交通機関をご利用ください

申込

制作

一般社団法人 異言語Lab.

ろう者である菊永ふみさんを中心に立ち上げられた団体「異言語Lab.」は、様々な人と繋がり、通じ合い、笑い合いたい―という菊永さんの思いから生まれました。
異言語Lab.は、異なる言語を使う人同士から生みだされるコミュニケーションの試行錯誤や、ひとつひとつの言語の魅力を探り合い、新しいコミュニケーションのカタチを提案していくラボラトリーです。

一般社団法人 異言語Lab.(HP)外部リンク

イベントに関するお問い合わせ先

名称 :三重県総合文化センター 総務部 企画広報係
電話番号 :059-233-1105
ファクス :059-233-1106
メールアドレス :soumu@center-mie.or.jp