いろんなアーティストと アーティストになってみよう仏像はどんな色?仏像の絵をかくゾウ!絵本作家はっとりひろき

イメージ

毎年大好評!
お絵かきが苦手な子も好きな子もみんなが参加したくなる!
いろんなアーティストとアーティストになってみよう


絵本作家はっとりひろき
ミエムの仏像展会場で絵を描くゾウ!

基本情報

開催期間

2019年10月5日(土曜日)
13時30分から15時まで

申し込み・受付期間

申し込み受付中

申込受付中

開催場所

三重県総合博物館MieMu「三重の仏像 白鳳仏から円空まで」展示会場

主催者

三重県総合文化センター

三重県総合文化センター

サービス情報

入場無料 / 参加・体験 / 子ども向け

詳細情報

開催時間

13時30分から15時00分まで

対象 小学生
定員 20名
料金 無料
参加方法

要事前申込 

8月8日(木曜日)から9月15日(日曜日)までの期間に、下記申込事項をお電話、申込フォーム、三重県総合文化センター窓口にてお知らせください。応募多数の場合は抽選となります。抽選結果は郵送でお知らせします。

【申込事項】
①参加希望プログラムの作家名
②子どものお名前(ふりがな)
③学年
④郵便番号・住所
⑤電話番号
⑥保護者のお名前

持ち物 汚れてもよい服装
ご参加にあたって
  • 小学生は子どものみのご参加となります。
  • 汚れてもよい服装でお越しください。

アーティストについて

アーティストプロフィール

はっとりひろき

はっとりひろき

三重県桑名市在住の絵本作家。メリーゴーランド絵本塾出身。第39回講談社絵本新人賞受賞作「いっぺんやってみたかってん」は第11MOE絵本屋さん大賞2018新人賞3位入賞。2作目「トイレロケット」講談社。第3回こころの絵本大賞受賞作「ひよこがほしいもの」仏教伝道協会。第1回ビルボ絵本大賞受賞作「そこでええはなさかせてや」ビルボより発売中です。1978年岐阜県生まれ。2児の父。



はっとりひろきさんの絵本

トイレロケット表紙
「トイレロケット」

「いっぺんやってみたかってん」雨の日に遊具たちが自由に動いて遊びまわるコメディー絵本。「トイレロケット」お子さんのトイレトレーニングにもぴったり!想像力を刺激する一冊。「ひよこがほしいもの」今のままでいいんだよという、自己肯定感を大切にしたおはなし。最新作「そこで ええはな さかせてや」自立をテーマにした、たんぽぽのわたげのおはなし。

イベントに関するお問い合わせ先

名称 :三重県総合文化センター 総務部 企画広報係
電話番号 :059-233-1105
メールアドレス :soumu@center-mie.or.jp