青年団監修戯曲アカデミア第3期募集

戯曲アカデミア3期

マスターコースを新設

戯曲アカデミア第3期は、集団創作を通して戯曲の基礎を学ぶ短期集中型の入門コースと、半年かけてじっくり中編戯曲を執筆する個別指導型のマスターコースの2本柱としてリニューアルします。

基本情報

開催期間

2020年8月2日(日曜日)~2021年3月13日(土曜日)

申し込み・受付期間

申し込み受付中

【入門コース】申込受付を終了しました
【マスターコース】9月15日(火曜日)必着

主催者

文化会館

コース紹介

入門コース

 

戯曲の核となる場所・背景・問題、
登場人物、プロット、セリフへと順に書き進め、
少人数制のグループで短編戯曲を集団執筆。
最後には書き上げた戯曲を自分たちで演じます。


講師:平田オリザ
1962年東京都生まれ。劇作家・演出家・青年団主宰。江原河畔劇場芸術総監督。城崎国際アートセンター芸術監督。こまばアゴラ劇場芸術総監督。
四国学院大学社会学部教授、兵庫県豊岡市に2021年開学予定の国際観光芸術専門職大学 (仮称・構想中)学長候補者。

マスターコース

(c)平岩亨

入門コースのメソッドをもとに、個人で中編戯曲を執筆。
完成戯曲のうち優れた作品は、松井周氏演出、青年団の俳優によって
三重県文化会館小ホールでリーディング上演されます。



講師:松井周
1972年生、東京都出身。劇団サンプル主宰。1996年に劇団「青年団」へ
俳優として入団。その後、作家・演出家としても活動を開始、2007年に劇団「サンプル」を旗揚げする。『自慢の息子』(2010年)で第55回岸田國士戯曲賞を受賞。

日 程

【入門コース】全4回 13時00分~17時00分 
①8月2日(日曜日)
②8月13日(木曜日)
③8月14日(金曜日)
④8月15日(土曜日)

【マスターコース】講座 全5回/リハーサル+公開リーディング
講座①~⑤ 14時00分~17時00分
①10月25日(日曜日)
②11月15日(日曜日)
③12月13日(日曜日)
④2021年1月10日(日曜日)
⑤2021年2月28日(日曜日)

リハーサル:2021年3月12日(金曜日)終日
公開リーディング:2021年3月13日(土曜日)終日

会 場

 三重県総合文化センター内

定 員

【入門コース】20名程度 ※応募者多数の場合、書類選考あり
【マスターコース】選考次第

対 象

【入門コース】戯曲執筆に興味があり、今後も演劇を続けていく意欲のある方
【マスターコース】本気で劇作家を目指す方

注意【マスターコース】は戯曲アカデミア第1期・第2期のいずれかを修了、
  または第3期の入門コースを受講することが必須。
  そのうえで戯曲を提出していただき、選抜を行います。

受講料 【入門コース】一般10,000円/30歳以下5,000円
【マスターコース】一般20,000円/30歳以下10,000円
申込方法

申込用紙に必要事項をご記入の上、下記いずれかの申込先へ提出してください。

申込用紙(PDF)

申込先
郵送
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県文化会館 戯曲アカデミア係 宛
E-mail
kenbun@center-mie.or.jp

注意E-mailで申し込む場合は件名を「戯曲アカデミア申込」としてください。

申込締切 【入門コース】6月30日(火曜日)必着
【マスターコース】9月15日(火曜日)必着

注意書類選考のうえ、ご参加いただける方には締切から2週間以内に
   詳細を郵送にてお送りいたします。

クレジット
主催
三重県文化会館
監修
青年団

募集に関するお問い合わせ先

担当部門
三重県文化会館トップページ
電話番号
059-233-1100
所在地
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県総合文化センター 三重県文化会館